編集部のブログ

2018.07.11

薬に頼らない治療方法 -番外編-

冨澤 翔くん チワワ 14歳  海くん チワワ 7歳

パンフェノンを飲み始めて4年、進行していません!!

元々おっとりした性格で小さい頃から病気をしたことがない健康で食欲旺盛な翔くん。
そんな元気いっぱいの翔君には変わった特技があります。
おやつが欲しい時に落ちているゴミを拾っておやつとの交換を交渉しにくるのです。
最初はなんだろう?と思ってそのまま取り上げようとするとプイっとされて離しません。
『おやつと交換しようか?』と言うとようやくゴミを離して嬉しそうにおやつを食べます。
どこで覚えたのかいつの間にか交渉術を覚えた様で、おやつが欲しい時はゴミを持ってくるズル賢い子です。

 

病気知らずでスクスク育った翔くんが8歳の頃のことでした。
定期健診の時に心臓に異常が見つかりました。

『軽度ですが心臓に雑音と心肥大がありますね』

そう先生から言われて驚いたあの日を今でも忘れません。
幸いにも軽度の状態のため、お薬を飲まずに様子を見ることになりました。
先生からは『抗酸化サプリメントをあげるのも手かもしれないよ』と言われ、さっそくインターネットで調べました
そんな時に出会ったのがパンフェノンです。

定期健診の結果、僧帽弁の逆流のほかに三尖弁にも軽度な逆流が見つかりました。
パンフェノンは毎日朝と夜に2粒ずつを欠かさずに飲ませました。
改善されているといいなという思いと不安な気持ちもあり、複雑な心境で過ごしていました。

半年に一回行っている定期健診。ドキドキしながら病院へ。
検査の結果はなんと、心臓の雑音がなくなり、心肥大もありましたが以前より改善傾向にあると報告されました。
先生も私も本来大喜びをする検査結果にキョトンとしていました。

『毎回優秀な結果ですが、12歳でこの検査結果は素晴らしいです。どんな素晴らしい管理をされているのですか?』

と先生も不思議そうに言っておられました。
パンフェノンを飲み始めて4年が経ちましたが早期発見だった事もあり今でも進行はしていません。
私としてはお薬、パンフェノン、楽しい生活の3つしかやっていません!!
それがこんなにも素晴らしい結果となり本当に感謝しています。
そしてパンフェノンを飲んでから目がイキイキと輝きが出した事を実感しています。
お友達からも若々しく見られて『14歳には見えないね!!』と驚かれます。
彼自身も心臓が悪いと思っていないと思うし、私自身も病気があると一切感じないくらい元気に過ごしてくれています。
大好きなお散歩も毎日行き、健康な子と変わらない生活を送る事が出来てとても嬉しいです。
7歳の海くんにも予防の為にパンフェノン飲ませてます!